思春期保健委員会とは?

思春期保健委員会は
15~24歳くらいまでのメンバーで構成された、
同世代の人達をサポートするボランティアグループです。

誰かに気を遣ったり委縮したりせずに
話せる場をつくりたいという思いから立ち上げました。

現在、教育学部・医学部・看護学部などの
多様な専攻の学生からなるメンバーで活動を行っています。

理念
「自分を好きになれたらいいなぁ」
「毎日過ごしやすくなるといいなぁ」
「なにか楽しいことないかなぁ、楽しいことがあるといいなぁ」
「誰かとはなしたいなぁ」
という人たちが、話したいことを自由に話せる場づくりを目指します。

Q. 思春期保健委員会って何してるの?
A. 学校では教えてもらえなかった性教育を発信し、同世代と一緒に学び直すことを
モットーとして、思春期世代の居場所づくりや放課後セミナーの開催、大学の学際への出展などをしています。

Q. 放課後セミナーって何?
A.毎月1回、放課後の時間帯に都内で開いている勉強会です。
毎回1つテーマを決めて、性や恋愛の情報を提供しています。生理痛・ピル・避妊・性感染症・セクシュアルマイノリティなどをテーマとしています。
参加費無料、申し込み不要でどなたにも気軽に参加していただけます!
詳しくはこちら

Q. 誰がやってるの?
A. 大学も専攻も進路もバラバラ、セクシュアリティも様々な大学生が中心となって活動しています。

Q. いつどこでやってるの?
A. 活動拠点は渋谷、新宿、池袋周辺です。
活動日は、毎月1番集まりやすい日を相談して決めています。
LINEグループなども活用しているので、出席できないときでも活動に参加できます。

さらに!思春期保健委員会では常時メンバー募集中です!
性教育に興味がある人、何か発信してみたい人、セクマイっていうのがネックで•••って人、誰でも大歓迎です!
詳しくはこちら